画像クリックで切り替え(1:完成品 2:着色前)
Title Encounter
Skit 出会いには色々な形がある。
愛する者との出会い、同志との出会い、敵対者との出会い。
出会った瞬間に心通うこともあれば、次第に関係性が構築されていくこともある。
一度限りの出会いなのに、忘れられないシーンだってあるだろう。
Size B4(W354×H247mm)
Material 油性ボールペン、水彩絵具、シリウス水彩紙
Duration 2020/09
Reflect オーダーを受けて描いた作品です。
「緑がメインの絵」との要望だったのですが、一緒に自然散策している際に依頼者が苔むした木、ちょっとした滝に惹かれている様子や、その時ちょうど鹿の角を拾ったことなどから着想しました。
鹿が構図のメインになってしまわないように距離を開けてもう1匹リスを配置することで、あくまでも風景画となるようにしました。
2匹を向かい合わせることで「出会い」をテーマにしましたが、互いに共生の関係でなければ捕食の関係でもないのでこの先も関係性は皆無ですが、しかしその場の環境も手伝ってどこか情緒的で「一度限りの出会いなのに、忘れられないシーン」に該当する雰囲気にしました。
タイトルは日本語で「出会い」としてしまうと「関係性の深い運命的な出会い」という印象になってしまう気がしたので英語で「Encounter」としてニュアンス的になんとなくぼかしました。

製作期間は3日です。
最近は時間をかけて草葉を1本1本、1枚1枚描くことが癖になっていましたが、今回は努めてラフに描くことを心掛けました。
不安はありましたが違和感なくきちんと形になり、見せたいものを的確に、良いバランスで描くことができたと思うので満足のいく作品となりました。
Note